花娘のぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊豆・熱川温泉

<<   作成日時 : 2016/08/15 09:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

お早うございます。花娘です。
久々の更新ですね。


夏休みに入ったので久々に一泊旅行に行ってきました。

では、楽しい夏の旅の始まりです。


今回は伊豆の熱川温泉です。
熱川と言えば、「熱川バナナ・ワニ園」ですよね?
と言うより、バナナワニ園に行きたかったので熱川温泉にしました。笑


一日目は予定通りの時刻に出発したのに
休憩を入れていたら渋滞にはまり
神奈川を出るのに3時間以上掛かりました。涙

小田原−厚木道路に入ったらスイスイで
予定の30分遅れでお宿に到着できました。

早速お目当てのワニの食事を見学に行きます。
鶏肉を金属棒で差し出すと
ワニが勢いよくかぶりつきます。
なかなかの迫力です。
しかし、3〜4本目のお肉になると満腹なのか食べなくなります。
それを見計らって食事は終了です。

ただ、沢山いるので一匹が終わっても別のワニが喰らいつきます。
一ヶ所の檻が終わると別の檻へ・・・。
なかなか満足できる餌やりでした。

画像




バナナワニ園は本園と分園があるのですが
それほど広くはないので植物やワニにすっごく興味のある人以外は
2時間くらいあれば見て回れます。

レッサーパンダやオオオニバスなど
一通り見たらお宿に向かいました。

画像




画像




オオオニバスは小学生くらいの子供さんなら乗れるようです。
確か、30kg以下だったような気がします。
大人は無理ですね。


お宿に到着したら、先ずは休憩してからお風呂です。
楽しみの温泉ですから帰るまでしっかり楽しまねば!

大浴場で汗を流してから、露天風呂に入ってきました。
ここは屋上に露天風呂があり海を愛でながら温泉につかれます。

湯あみを楽しんだら食事の時間です。
今回はお食事処だったのですが、温泉ホテルだったので浴衣で向かいます。

日本の温泉ホテルや旅館の良いところは
お風呂から上がってリラックスした状態で食事を楽しめるところですね。

外資系のホテルやシティホテルは
部屋以外は浴衣禁止ですからね。

日本人と西洋人のパブリックに対する考え方や許容範囲が違うので
日本では両方のマナーを身につけないといけないので少し厄介ですが
私達の世代ならほとんど皆さん身についているのでしょうね。
でも、そこは日本生まれの日本育ちですから
日本スタイルが楽なのは当然でしょうか?

最近は歳を重ねるにつれて海外旅行が億劫になってきました。
気軽に楽しめる国内旅行が楽しいお年頃です。笑
主人には、若い時には海外一人旅までした人なのにと笑われています。

話しがそれてしまいましたね。
熱川温泉の旅に戻りましょう。

食事が終わったらBARで一杯頂きました。
星空を眺めながらカウンターで飲む一杯はなかなか素敵でしたよ。

画像




BARから帰ってきたら疲れが出てきてしまって
あっという間に夢の中です。




翌日は少しだけ早めに起きて、もう一度露天風呂に入ります。
身支度を整えてから朝食会場に向かいます。
朝食は少量ずつでしたが品数が多く、お腹いっぱいに。
特に地海苔のお味噌汁が良い香りでした。


朝食を終えたらチェックアウトして伊豆をドライブです。
今回は天城越えをして浄蓮の滝を目指します。

画像


画像




見学が終わったら沼津に昼食を食べに向かいます。
少し混んでいましたが、なんとかお昼を食べ
柿田川湧水に寄りました。

川のほとりから湧水が見てとれ、清涼感たっぷりです。
湧水地を見たら、あとは帰るだけです。

帰りは渋滞にもはまらずに帰って来れたので
ゆっくりする事ができました。


一泊二日の短い旅でしたが
近かったので気軽に楽しめました。

なんだか最近まったりがお得意になってしまった私です。笑


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伊豆・熱川温泉 花娘のぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる