花娘のぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 備中国分寺と平山郁夫

<<   作成日時 : 2012/10/08 17:43   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。
今日も快晴で気持ちの良い一日でした。

この三連休は日ごろ出来ない家事をしていました。
最終日の今日昼過ぎから近場をドライブしてきました。


実は私の初めて知ったのですが
画家の平山郁夫さんが、「備中国分寺五重塔」 (吉備路を描く)で
描かれた作品の取材場所が標石になっていました。
ここからご覧になった景色を素描にされたようですね。


そして、私達はお茶をしてから散歩ついでに、この標石を見学。
平山画伯がご覧になったであろう景色を
スマホながら写真に収めてみました。



画像



画像



画像






美しい日本画の世界が身近にあり
のんびり出来るのは良いものですね。

平山さんの「国分寺の月」は備中国分寺かどうかは私には分かりませんが・・・
(タイトルには付いていないので他の国分寺なのかも知れませんね。)




三連休の終わりの気分転換にはいい距離と場所でした。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
平山画伯と同じ目線で国分寺を眺めたのですね。
五重塔の横に月が昇るのは季節や時間は、何時頃なのでしょうね。
絵と同じ風景が見られるかもしれませんね。
mint
2012/10/11 22:51
今晩は。
平山画伯と同じ目線で景色を観られる事に感激しました。
こういう目印を作って置いて下さるのは嬉しいものですね。
標石は4カ所あって1と2を見ました。
3・4は今度行ってみようと思います。
四枚の絵画がどのような物か見てみたいです。
そこから季節や時期を想像するのも楽しいものでしょうね。
花娘
2012/10/12 19:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
備中国分寺と平山郁夫 花娘のぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる