花娘のぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安芸の宮島・広島平和祈念の旅2

<<   作成日時 : 2012/05/06 18:07   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。
GWも今日で終わり。
明日からは毎日お仕事です。
特に明日は休み明けで忙しそうです。


さて、宮島の二日目は弥山(みせん)に登ります。
と言ってもロープ―ウェーに乗って山頂近くを目指します。
麓からロープ―ウェーの紅葉谷駅までバスが出ていますが
山道をお散歩気分で歩いても十分行けると思います。
小さなお子さんや足の不自由な方ならバスが良いかも?ですね。
ただし20分に一本なのでご注意下さい。

私達は時間的に丁度バスの時間だったので
少し待ってバスで登りました。
待っている間も続々と徒歩で駅に向かう人たちが・・・・。
ようやく駅につくと、今度は行列。

それでも、少しずつ進むのでおしゃべりしながら待ちます。
乗ってからは瀬戸内の景色が綺麗です。

画像



しばらく、揺られていると中継駅に到着。
ここは何もありません。

今度は獅子岩駅を目指してロープ―ウェーです。

時間があれば山頂を巡り観光しようと思っていたのですが
案外時間が掛かり、断念。
しばし景色を眺め記念撮影をしてから下山します。

画像


画像



紅葉谷駅に下りてくると私達が乗った時よりすごい行列。
日帰りでこられる方が多いので、時間帯が重なるのでしょうね。

駅からはバスがあれば乗ろうと思ったのですが、あいにく満員。

画像


バスを見送ってテクテク徒歩で麓まで下りてきました。
途中小さな滝が流れていたりして
徒歩のほうが風景を楽しめました。




午前中の観光を終え昼からは広島市内へ。
昼食はもちろん広島風お好み焼きです。
某有名店に着いたのは午後2時頃。
ランチのラストオーダーには間に合いました。

久しぶりに広島風のお好みを食べて満腹。
午後のメインは「平和記念公園」です。

こちらでは平和記念資料館をまずは見学。
初めて入ったのですが
後半は遺品が多く、胸に迫るものがありました。
今日の日本の平和の礎がここにある気がします。

資料館を出て、今度は公園内にある原爆ドームへ。

こちらも初めて見ましたが
よく残ったものだと思います。

半世紀以上が過ぎて、周りには緑があります。
生えているのか、植えているかは分かりませんが
強い放射能を浴びたはずなのに
緑の公園になっているんです。

生命の強さを感じずには居られません。

様々な事を考えながら見学させて頂いた平和記念公園でした。





予定より2時間遅れで広島を後にして岡山へと向かいます。
広島を出てからノンストップで我が家へ。
本日のお宿は花娘邸です。



明日は岡山の備中国分寺と最上稲荷を巡ります。

今回の「おまけ」です。

備中国分寺がまるで絵画のように見える「塔見の茶屋」です。
今まで行きたかったのですが、なかなかチャンスに恵まれず
今回やっと訪問することが出来ました。

(写真がちょっともやっていますが・・・)

画像




岡山の二ヶ所を観てから友人は帰途につきました。

「途中携帯の充電は切れちゃったけど、私は十分に充電できました。」
と言ってもらえたので、旅を楽しんでもらえたようです。


また次回も何処かにお迎えして楽しい旅をしたいものです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロープウェイでの空中散歩、爽快でしたか?
緑の海原と青い海原、素晴らしい眺めですね。
この美しい自然を残すためにも、no more 原発の方向に進んでいけたらと思います。

mint
2012/05/09 00:07
★mintさん
こんばんは。
初めて弥山(みせん)に登りまた違う宮島を楽しみました。
これからのエネルギーは安全なものが良いですね。
技術的な面で原発を残そうと考えている方々もいらっしゃるようですが、地震の多い日本で人間の手に負えない原発は不安ですよね。
花娘
2012/05/09 19:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安芸の宮島・広島平和祈念の旅2 花娘のぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる