花娘のぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山黒部アルペンルートの旅

<<   作成日時 : 2011/08/07 19:08   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。
先週からお休みを頂いて、立山黒部アルペンルートを旅してきました。

岡山を出発して名古屋経由で松本へ。
そこで乗り換えて信濃大町へ。
信濃大町から大町温泉郷まではバスです。

今回は岡山出発のアルペン切符で行ってきました。
この切符はアルペンルートの乗り物の乗車分を含んでいますので
いちいち売り場で買わなくって良いので楽ちんです。

さて、一日目は大町温泉郷で一泊します。
翌日に備えて、夕飯も早い目に食べたら就寝。

二日目のアルペンルート通り抜けがメインです。
朝5時半に起きたら準備をして朝食会場へ。


大町温泉郷から扇沢へ向かう朝のバスに乗ります。
画像



ゆらゆら30分程バスに揺られて扇沢に到着です。
画像



昔主人が学生の頃に登った時には扇沢の駅には
大きな看板があったらしいのですが、今はありませんでした。
写真を見せてもらうと確かに大きく書いてありました。
今はこの写真で扇沢かどうかが分からなくなってしまいました。



ここからいよいよアルペンルートの始まりです。
夏休みだからなのか外国の方々が多いのにはびっくりしました。


先ず最初は関電トンネルトロリーバスです。
画像



バスを降りて長い階段を登ると絶景の黒部ダムが見渡せます。
画像



観光放水で虹がかかっています。
画像


画像



ダムの放水にしばし感動しながら階段を下りてゆきます。


ダム建設に従事し命を落とされた方々を弔う慰霊碑がダムの脇にあります。
その慰霊碑の脇には鈴とお花をお供えできるような小さな仏壇のようなものがあります。
尊い犠牲者に一礼して観光を続けます。
画像



黒部ダムには「ふぉっとダム」と言う
展望広場から見下ろした写真が撮れるカメラがあり
そこでも記念撮影。

受け取った写真は人物が米粒より小さいです。
いかにこのダムが大きいかが分かります。

ダムの観光も終わり今度は黒部湖を観光します。
でも、ダムの放水に感動していたら
予定していた黒部湖の遊覧船ガルベに乗る時間に間に合わなくって
次の出発の船に乗りました。


遊覧船から眺める山々やダム周辺は人工物があるだけに
自然の大きさを感じる事ができる場所かも知れませんね。
画像


画像


画像



黒部ダム観光が終わったら
黒部ケーブルカーに乗って黒部平へ。
ここから立山ロープウェイに乗って大観峰へ。


大観峰は黒部湖を一望できるところです。
画像



山にはまだ残雪があって標高が高いことを感じさせてくれます。
画像


画像



大観峰で黒部湖を一望したら
立山トンネルを抜けて室堂へ到着です。
画像



ここ室堂には日本で一番高い場所にある、ホテル立山があります。
人気のホテルで予約をかなり前からしないと泊れません。
今度は是非、ホテル立山に泊りたいと思います。

さて、ここで丁度お昼となり持って行ったお弁当を広げる事にします。

室堂は「みくりが池」の散策ですが
今回初めてにして「雷鳥」を見ることが出来ました。
画像


二羽いる場所も!
画像



散策していると「タカネニガナ」や「ニッコウキスゲ」などのお花も咲いています。
画像


画像



室堂散策が終わったら
バスに乗って弥陀ヶ原で降りちょっと休憩です。
ここでもニッコウキスゲが咲いていました。

本当はここも散策を一周するつもりだったのですが
疲れてきたので、ほんの入り口だけにとどめました。

ここから、またバスに乗り美女平へ。
そこでケーブルカーに乗り換えて立山駅に到着です。

立山駅からは富山地鉄に乗り換えて
富山駅までのんびりローカル線の旅です。

駅に着いたらホテルまで路面電車に揺られます。
ホテルに着いたのが早かったので夕飯までお風呂に入ってリフレッシュ!

夕飯はホテル近くの「美乃鮨」さんに行ってきました。
白エビがすっごく甘くって美味しかったです。
もちろんお鮨も美味しいですよ。

ゆっくり頂いてホテルに帰ったら熟睡です。

翌朝は遅めの朝食を取りタクシーで駅へ。
駅で富山土産やお弁当をゲットして電車に乗り込みます。

帰りはサンダーバードで新大阪へ。
新幹線に乗り換えて岡山へと到着です。

(新大阪の乗り換えは列車の号数によって距離がわりとありますので
お年寄りや足の不自由な方はエレベーターや階段近くの指定席にしてもらうと良いかもです。)


岡山駅に到着したら、「うらじゃ」踊りを駅で展開中。
夏の暑さに若者の熱気が熱いです。

駅からはタクシーに乗って我が家へ。
こうして2泊3日立山黒部アルペンルートの旅は終わりました。




このコース、高い山に行くわりには乗り物が多く
小さなお子さんの居る家族連れも結構いらっしゃり人気の高さを感じます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご旅行だったのですね。
黒部ダムについては、その昔「黒部の太陽」という小説と映画がありましたね。
命がけのトンネル工事、迫力がありました。
ライチョウにも会えたなんて、ラッキーでしたね。
お二人へのプレゼントかしら(笑)
mint
2011/08/08 13:54
今日は。
花娘さん!黒部ダムに行って来たのですね。
私も、3年前の秋の季節に、黒部ダムに旅行したので、黒部湖や残雪の山々の美しい風景が目に浮かんできました。紅葉の素晴らしさ、それに登ったり下ったりの歩きが大変でした事を思い出されました。一生の思い出です。素晴らしい写真を懐かしく拝見させて頂きました〜♪。
花ちゃん
2011/08/08 17:56
★mintさん
今晩は。
昨日までのお休みも終わり、本日より出勤です。
「黒部の太陽」は観てみたいのですが、石原さんの遺志により映画館での上映を希望されているようで・・・。
是非DVDにして欲しいのですが・・・。
再上映して下されば絶対に観ます。
雷鳥は只今245羽らしいです。違ったかな?
良い思い出になりました。
花娘
2011/08/08 23:25
★花ちゃんさん
今晩は。
行ってきましたよ〜。
花ちゃんさんは秋だったんですね。
四季折々の美しい黒部も見てみたいです。
確かに階段が多くってなかなか大変ですよね。
だからこそ素晴らしいのかも?
今回写真を撮ってもう少し屋外での撮影にも慣れないといけないなぁ〜と実感した次第です。
まだまだ美しい写真が撮れないです。
また次回に頑張ります。
花娘
2011/08/08 23:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立山黒部アルペンルートの旅 花娘のぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる