花娘のぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の私

<<   作成日時 : 2011/04/22 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今晩は。
前回は楽しいホワイトデーの記事でした。

本日は・・・・。

昼前から雨の一日でしたが、気分も雨模様。
今週に入ってやっと震災のお見舞いが送れた事にはホッとしたのですが
地震からこれまでの自分を振り返って、ちょっと疑問が・・・。

震災直後は救援物資を手配したり、主人の実家への食料品手配と
働きながらも忙しく動き回っていました。
それが一段落すると日々の生活に戻り、落ち着いてしまいました。

今回は東日本なので実感が少ないのです。
阪神淡路大震災の時は大きな揺れを体験し
本当に怖い思いをしました。
一人暮らしだった私はそれを独りで乗り越えなければならなかったのです。
不安を打ち明ける人もなく・・・・。

それでも被災はしていないので、復興に貢献すべく働きました。
いろんな思いを抱えながら日々を淡々と過ごす。
私には辛いことでした。

その時に比べて心が軽いのです・・・・。

今は気持ちを分かち合い、どう行動に移せば良いのか相談する相手が居ます。
その事は私にとってとても幸せな事です。



しかし、その一方でこんなに普通に生活していて良いのかしら?
もっと被災した人達のためになにかしなきゃいけないのでは?
と思ったりしますが、実際は無理だと思うのです。

だから、申し訳程度にお見舞いだなんて・・・・。
でも、自分ができる事なんてこんなものなんですね。
微々たるものです。

自粛も行き過ぎると被災地のためにならないと
マスコミで盛んに言われるので
私も少しは安心してお花見やホワイトデーができます。


でも、やはり手放しでは喜べないのです。
これが多くの日本人の感情なのでしょうか?
被災地のために多くの時間や労力をさいて協力できれば満足なのでしょうか?
それも自己満足なのでしょうか?
昨日の主人は社用で出掛け、東北のお酒を飲んできたとか
これも、復興への貢献でしょうか?


様々な思いがよぎり、復興へ足掛かりが報道される以外は
辛い震災のニュースは見たくないのは事実です。

厳しい現実の中でも明るい話題が流れると「ほっ」とします。
きっと希望の光が見えると信じて・・・。





今はまだお見舞いへの連絡がないので、心配し過ぎなのかも知れませんね?
きっと被災された親戚は私達のお見舞いを喜んで受け取って下さると信じたいと思います。


東北が元気になったら私も旅してみたいです。


あこがれの東北へ・・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
前回の記事を拝見させていただき。。花娘さん、お酒は上戸なんですね♪羨ましいです〜。
私はビール小さいグラスに1杯飲んだら、真っ赤っかになります(笑)
それに比べて夫は、底なしとまでは行きませんがかなり。。

どう考えても被災者の代わりはできない私たち。
では、どう過ごせば良いのか?と考えてしまいますよね。
普通に暮らすしかありませんね。

東北へは3度訪ねました。
奥入瀬渓谷、角館の枝垂れ桜、ブナ林の白神山地、男鹿半島。。などなど。
とても景色の良い所ばかりです。
花娘さんもぜひその内に。
ハーモニー
2011/04/26 12:22
★ハーモニーさん
今晩は。
お酒は好きですが、主人ほど強くはないんですよ。
って主人が強すぎるのかも?笑

そうでね。
被災者の方の代わりは出来ませんものね。
お見舞いをお送りした親戚はお礼の電話をしてきてくれました。喜んで下さりホッとしました。
元気なお声を聞いたら私が落ち込んでいてどうするの?って気持ちになりました。

ハーモニーさんはもう三度も行かれたんですね。
それこそ私には羨ましいです。
東北には素敵な景色がいっぱいありそうで・・・。
主人と一緒にゆっくり訪れたいと思っています。
奥入瀬渓流や十和田湖に松島などの景勝地。
それに温泉も!お鍋で一杯とか・・・。
あ〜。夢が広がっちゃいます。
花娘
2011/04/26 19:50
こんにちわ。
東北、いいですよね。
なんだか人間と人がおくゆかしく暮らしている
イメージがあります。

わたしは関東ですが、花娘さんとおなじ気持ちになるよ。
被災された方のなかでも、それぞれ立場によって
気持ちもちがうらしいとのこと。
わたしたちの気持ちも当然の反応かもしれません。

でもね、そうやって自問し
答えを考え続けることが
求められているんだと思います。

そして、その時々
ベストな選択をくりかえしていくんだとも。

みんなで、素敵な社会になるよう
がんばっていこうね。
chan203
2011/04/27 18:43
人間と自然と・・の誤り。
シツレイしました。
chan203
2011/04/27 18:44
★chan203さん
今晩は。
東北の静かな強さみたいなのを感じたいですね。
被災もその程度によって感覚が違うと思います。
一番悲惨な所から見るとどこも軽微にみえるけど日常の便利な生活から見れば不便この上ないと思います。
でもそのような卑小な事ではなく、もっと大きな考え方と言うか自然に対する人間の小ささを謙虚に受け止め皆で協力して乗り越えていかないといけないと思います。
日本人全体が一つになってこの難局を乗り切る運命を授かったのではないでしょうか?
きっとこれからの行方で世界における日本の存在意義みたいなものも示されるのでは?とも思います。
地震列島の日本が世界に示せる安全で安心な国家です。
花娘
2011/04/27 23:55
納得。(^v^)
まったく同感。
chan203
2011/04/28 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今の私 花娘のぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる