花娘のぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気持ちの変化

<<   作成日時 : 2009/04/20 16:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。
今日は朝は晴れでしたが、昼から曇り空+強風になってきました。



さて、もう先週になりますが、父が亡くなってから4ヶ月が経ちました。
早いものですね。

4ヶ月経って、ようやく心も落ち着いてきたのか
実家から持ち帰っていた父の写真を飾ることが出来ました。

今までは写真を見ると何となく不安になり
いろいろ思い出してしまうので伏せておいたんです。

先週やっと写真を見ても良い事ばかり思い出すようになったので
今は私の部屋に飾っています。
きっと心が平常心を取り戻したのでしょうね。



父が亡くなってすぐは気が抜けてしまって
何もする気力がなくなった時もありました。

私ももうすぐ死ぬんじゃないか?とか
周りの誰かがまた死ぬんじゃないか?とか
そう思うと不安でした。

そんな不安があると頑張る気力が湧いて来ないんですよね。
でも今はやっと本当の意味で普通の生活に戻れたと言うか
父の居ない生活に慣れてきたのでしょうね。

夏には初盆を迎えて、実家にも帰ると思いますが
もう迎えてくれる父は居ませんが
多くの思い出と共に明るく生きていきたいと思います。



これからまだまだ生活には変化があると思います。
それも楽しく乗り越えながら自分達の生活を築き上げていきたいと思っています。

だって、家だって建てたいし、旅行も二人で楽しみたいですし、
お花のある生活だって続けたいもの。
まだまだ楽しみたい事はあるんですもの。

人生80年時代。
やっと半分?まだ半分?
いずれにしても、まだ半分くらいは残ってそうだから
この後は楽しい生活を心がけなくっちゃね。(o^-')b

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は^^
ご家族が亡くなる・・・と言うのは
本当に悲しいことですね。
私の父はかなり高齢で亡くなったので、
天寿を全うした感があり、悲しみも有りましたが
冥福を祈る気持ちの方が大きかった様な気が
したのを覚えています。
でも母の時は、余りに突然だったので、
現実を受け入れるのに、時間がかかりました・・・
それでも、月日と言うのは段々と悲しみを
薄れさせてくれます。
「千の風」の様に、きっと花娘さんのお父様も
私の両親も私達の周りで、見守ってくれて
いるのでしょうね 

Kazzy
2009/04/20 23:35
★Kazzyさん
今晩は。
そうですね。家族が亡くなる……。
寂しい事ですが、今は支えてくれる大切な主人が居ますから、きっと乗り越えられたのでしょうね。
Kazzyさんの仰るとおり「千の風」になって見守っていてくれるのでしょう。
たいして親孝行は出来ませんでしたが、主人を「○○ちゃん」と呼んでとても幸せそうでした。子供の幸せを一番に考えてくれる良い父親だったのだと改めて思います。
きっと娘が結婚して幸せになったのを見届けてくれたのだと…。
これからも幸せで居続ける事が一番の親孝行だと思っています。
お父さん
Kazzyさんのお陰でこの言葉がやっと言えました。
花娘
2009/04/21 00:18
こんにちは。
花娘さんの前向きな言葉に触れて、私もほっとしました^^♪きっと、空の上のお父様も明るく笑顔で過ごしている花娘さんを見守っていらっしゃると思います。
湖のほとりから・・・
2009/04/25 12:21
★湖のほとりから…さん
こんにちは。
ようやく心の整理がついたのか無理しないで前向きになれました。
これからも楽しく人生を謳歌したいと思います。
きっとそれを空の上で喜んでくれていると思います。
花娘
2009/04/25 13:55

我が家の父が亡くなったのは99歳でした。
それも夕方まで仕事をしてからです、、、理想的な旅立ちかも知れません。

娘さんにそんなに慕われたお父さんは幸せですね。
我が家の子供達はどんな風に思うのだろう、、、、。



羅輝
2009/04/28 19:23
★羅輝さん
今晩は。家の父は73歳でした。
最近では少し早い気がします。
羅輝さんのお父様は99歳で亡くなられたんですね。
本当に理想的ですね。
私は結構お父さん子だったのですが、やはり親子喧嘩もしましたよ。
ある友人が「結婚式では、『今日はありがとう。』ってお父さん嬉しそうだったよ。」と慰めてくれました。
一番の親孝行は結婚だったのかも知れません…。
子供が幸せでいる事そのものが親孝行なんでしょうね。
花娘
2009/04/28 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
気持ちの変化 花娘のぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる