花娘のぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボジョレーヌーボー解禁

<<   作成日時 : 2008/11/21 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは。真冬の寒さだった昨日今日です。
皆さん体調を崩されていませんか?
私は夕方風邪気味で頭痛でした。
夕飯の準備もせず、暖かくして寝ていたら治りそうです。



さて、今日はボジョレーヌーボーの解禁日です。
去年は解禁日には飲めず、忘れた頃に飲んだのかな?
今年は張り切って、解禁日に飲めるように予約しておきました。
その甲斐あって夜には私の手元に・・・・。

予約したのは「アントナンロデ・スペシャルキュヴェ・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー」
ワインにお詳しい方ならお分かりかもしれませんが、
このワインはアントナンロデ社の醸造家ナディーヌ・ギュブラン女史によって
醸造された今年のボジョレーの新酒です。
ギュブラン女史は1997年にフランスでベスト・エノロジスト・オブ・ザイヤー
に選ばれた醸造家(エノロジスト)です。

これが、そのラベル。
画像



折角なので当日に飲みたくって・・・・・・。
主人が帰ってくるまで体調を整えるべく寝床でお休み。
帰ってくる頃には体も温まり回復基調。
主人が着替えてから、私はごそごそ起き出して来ました。

ほんと呑み助ですね。

そんな調子だったので、今日は半分だけ
残りは明日また飲みます。


若い時はバゲットとかサンドウィッチにワインって感じで
たまにワインを楽しんでいましたが、
(もちろんお安めで若い私にも手が届く程度のもの。)
今日はお肉系のおつまみ。



流石に醸造家が良いだけに、ワインも美味しかったです。
ヌーボーなので熟成されたような深い味わいはありませんが
カドが無くサラリとしていて飲み易かったです。

今度はセレクトを間違えないようにしないとね。
以前失敗して超まずいワインを飲みました。
もっと勉強して美味しいのを飲まなきゃね。

これは日本酒にも言える事ですが
美味しいワインもお酒と同じで生き物ですから
温度と光の管理が大切です。

赤ワインは常温で良いと言われていますが
それはヨーロッパでの事。
適温は14℃程度なので暖房の掛かった部屋では冷蔵庫が一番安全。
開け閉めの少ない野菜室とかが良いかも知れませんね。
冷たくしておいて飲む少し前に出せば適温になります。

今日はベストに近い状態で飲めたので良かったです。
やっぱり美味しいお酒は止められませんね。
日本酒も好きだったのですが、翌日残る気がして最近は焼酎が多いんですけどね。

(飲みすぎです・・・・って感じかしら。)

美味しいお酒を飲めて幸せを感じている私なのでした。

画像




そうそう、お花は明日良い写真が撮れたらUPしますね。
それまでお待ち下さい。(^_^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜〜やっぱり花娘さんのおうちは、ゴージャスなムード わが家とは別世界で〜す。ボージョレヌーボー・・・アルコールが駄目な私じゃ・・お話になりませんね〜。ご主人と素敵な時間を過ごしてくださいませ〜〜
もひちゃん
2008/11/27 01:23
★もひちゃんさん
こんにちは〜。
ヌーボーは新酒ですからそんなにお高くないんですよ。
通の方はその年の出来を知るのに飲まれるのでしょうけど、
私はそんなにお高いワインを飲めるご身分ではございませんので、ヌーボーで楽しんでいると言う訳です。
でも流石は有名な産地のものは違いました。
もっと熟成したお高いワインも飲んでみたいと言う欲求に駆られますが、そこはガマンしておきましょうかね。
いつかもっと美味しいワインが飲めますように
花娘
2008/11/27 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボジョレーヌーボー解禁 花娘のぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる