花娘のぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨットでセイリング

<<   作成日時 : 2008/08/04 04:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

もう日付が変わったので昨日ですが、
ヨットでセイリングに連れて行ってもらいました。
(英語では、今日乗ったぐらいの船を 「Sailboat」 と呼ぶようですが・・・。)

昨日は主人の会社の知り合いの人のヨットでセイリングに出掛けてきました。
主人は以前乗った事があるらしいのですが、私はヨットは初めてです。


朝は遅めの10時半に集合で、車でマリーナまで向かいます。
車をとめて、先ずはご挨拶。

私達は初めてなので、何もお手伝いできませんが、
陸に揚げてある船を先ずは海に。
これはマリーナの人が機械でしてくれます。
そして、海に下ろしたところで、カバーを外し、セイルを取り付けて出航準備完了。

皆乗り込んで、いざ出発!


今日の第一目的地は 小豆島


関西の人には馴染み深いですが、関東の方はどうなんでしょうか?
「小豆島」と書いて、「しょうどしま」って読むんですが、ご存知でしょうか?
小説「二十四の瞳」の舞台になった島です。


集合して準備して、出航したのは11時過ぎ、小豆島に着いたら14時頃でした。
あんまりお天気が良かったので、途中で私は軽い「熱中症」になったのか、
頭が少し痛かったので、船の後ろで足をつけていました。

画像


これ、ちょっと怖いけど、気持ち良いんですよね。
水の温度も分かるし・・・。



そんな事をしていると体調もよくなり、もとの席に戻り休憩。
まもなく小豆島に上陸となりました。
島では、お昼を食べ、お土産も少し、そのまま帰路につきます。


帰りは潮の関係で夜までマリーナには戻れません。

ヨットは船の下に「キール」と呼ばれる長い板状のものが付いています。
なので、干潮時には下をこすってしまうので、
潮が満ちてこないとダメなんですね。
今回初めて載せてもらったので、こう言う事も知りました。
そんな関係で、帰りは途中の島に寄り道です。



帰りはすごく良い風が吹いて、セイリングだけで進みます。
この船はエンジンで動いている時はよく揺れるのですが、
帆で進んでいる時は安定しています。

初めてと言う事で、スキッパー(舵を取る人)を少しさせてもらいました。

画像



風を受けて進む船はすっごく傾くので怖かったけど、
微妙な舵取りを体験できました。
コツを掴むまでは難しそう。
少し体験してから、変わってもらい緊張も解けました。
セイルで進むヨットは本当に気持ち良かったです。


画像


画像



途中、こじんまりした島に入ろうとしたら、
ポンツー?とか呼ばれている船を係留しておくところにロープがあって
停められませんでした。

あえなく断念して、別の島?に(もしかしたら、岬かも?ホテルもあったし・・・。)
少し上陸して休憩。

休憩していると、私達の船の持ち主の知り合いが
お客さんを乗せて、セイリングする船を見学させてくれました。


この見学させてもらった船は外洋も出られる大きな船で
ベットルームにシャワー&トイレも付いているし、パソコンも備え付けてました。
メインのベットルーム以外にも2室のベットルームがあり、人数も乗れそうです。


休憩も終わり、船に戻って、今度はマリーナに向けて、出航です。
日が傾いてきて、夕焼け空が綺麗です。
雲が出てきましたから、日没は見れませんでした。

画像


画像


画像


こんな感じで、風を受けながら夕日を眺めるのは素敵でした。
日も落ちると、涼しくなり、日中のように熱中症にはなりませんでした。

暗くなる頃マリーナに到着。
船を係留して、セイルをはずしてたたみ、カバーを掛けて、帰宅準備完了。
長い1日が終わったのでした。



今日乗せて頂いた船はそれ程大きくはありませんでしたが、
瀬戸内の海は波が穏やかでセイリングにはうってつけ。
初心者の私も緊張はしましたが、怖くは無かったです。
日焼け止めを塗っても焼けてしまった腕がちょっと問題ですが、
それも良い思い出なのでしょうね。

また行きたい様な、熱中症は嫌なような、微妙な感想です。
もう少し涼しい時に行ったらどうなんだろう?
もっと気持ち良いのかな?
それとも今頃がベストシーズンなのかしら?
機会があったら違う季節も良いのでは?
などなど欲が出てきます。
陸酔いを感じながらそんなふうに思うのでした。

今日は乗せて頂けて良い経験になりました。
ありがとうございました。m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とても気持ちがよさそうです^^♪
まだ、ヨットには乗ったことがないのですが・・・。空も海も太陽も、一緒に走るような感じがしますね。
湖のほとりから・・・
2008/08/04 08:09
★湖のほとりから・・・さん
日が陰って直射が当たらず風が吹くと気持ち良い&体が楽です。
ヨットは私も初体験です。
トイレも付いていて女性でも安心ですよ。
セイルで進むとすっごく傾くんですが、それも気持ちいいんです。
花娘
2008/08/04 11:15
これはまた、私には体験出来そうにないヨット!
何だか、花娘さん、カッコイイ〜〜\(^o^)/
素敵なバカンスで羨ましいです。
もひちゃん
2008/08/04 15:35
★もひちゃんさん
私も今までは縁が無かったのですが、瀬戸内海は穏やかなので結構船をお持ちの方が多いみたいです。マリーナもたくさんありました。
>何だか、花娘さん、カッコイイ〜〜
なんだか照れるなぁ〜。って私の船ではないですけど・・・。
風を受けて進むヨットは安定していて本当に気持ちよかったです。
私も良い経験させてもらいました。
花娘
2008/08/04 16:31
足が気持ちよさそ〜
素敵ですね(*^_^*)
ヨットなんて!
小樽にヨットハーバーが
あるけど、何だか高級な
感じがして〜
セレブな人がすることなの
かなぁ(*^_^*)なんて
思ってたこともありました♪
一日の海の表情が違ってて
何だかいいですね。
私も乗ってみたいです。
Merrypekorin
2008/08/06 14:33
★Merrypekorinさん
足をつけるのは気持ち良かったですよ。
危ないのでライフジャケットにロープを結んでいます。
セレブかどうかは分かりませんが、ヨットは小さくっても高級外車が1台買えるくらいしますから決して安い物ではないと思います。中古でも高級国産車くらいしますからね。
夕焼けが楽しみだったのですが、雲が掛かっていて少ししか見れませんでした。でも時刻によって変わる海の表情は良いですね。
花娘
2008/08/06 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨットでセイリング 花娘のぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる